嫌韓ビジネス

韓国、北朝鮮、中国に関するニュースを紹介しているブログです。

 
  • [PR 広告]


    この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。

    【韓国事情】「チンイルパ」の子孫から170億円相当の土地を遡及法で合法的に強奪完了

     民族を裏切る行為をした「親日派」と判断した168人について、不当な財産を得たとして、その子孫らから、相続した土地など約13平方キロを没収し、国有化した。土地の時価総額は計2373億ウォン(約170億円)に上る。

    168人の中には、1910年の日韓併合条約に大韓帝国側代表として調印した李完用や、植民地時代に爵位を受けた人などが含まれる。没収に応じない子孫らには返還請求訴訟を起こした。

    (引用ここまで)


    タグ :

    【韓国事情】韓国、この20年間というものアメリカへの養子輸出のベスト4常連であり続けている

     この20年間で、順位の入れ替わりはあるものの、米国人が養子をもらう国の人気トップ4は、中国、ロシア、グアテマラ、そして韓国だった。7割の養子がこれら4つの国から来ている。中でもロシアの人気が高かった理由は、唯一「白人の子」が手に入る国だったからだ。(引用ここまで)

    タグ :

    【韓国事情】115年前の「閔妃殺害の真相究明と天皇の謝罪を求める!」と訴訟に……日本で?

     太平洋戦争犠牲者遺族会と対日民間請求権訴訟団は16日午後、ソウルの駐韓日本大使館前で記者会見し、日本政府を相手取り1895年の閔妃殺害事件(乙未事変)の真相究明と天皇の謝罪を求める訴訟を起こす計画だと明らかにした。

    (引用ここまで)


    タグ :

    【韓国事情】ベトナム人妻惨殺でついに在韓越大使が「法律を制定しろ!」と懇願

     「韓国政府には、ベトナム人女性との婚姻仲介業に関し、法律と政策でもっと厳しく規制してほしい」  これは、トゥラン・トゥロン・トゥアン在韓国ベトナム大使が 16日夜、ホテル・リベラ・ソウル(ソウル市江南区)で行われた「韓国・ベトナム文化交流大会」に出席し、ベトナム人女性(20)が結婚から8日目に精神障害がある夫(47)により殺害された事件に関連して述べた言葉だ。

    (引用ここまで・太字引用者)


    タグ :

    【韓国事情】韓国人が朝日新聞の記者に「秀吉の日本刀」を50億円と申し出る

     延吉は、朝鮮半島の付け根の辺りにある中国東北部の街だ。中朝国境を流れる豆満江まで車で一時間もかからない。日本と朝鮮半島、中国との歴史が重なる地域である。

    知人の紹介で、この地で中国人女性と結婚して暮らす韓国人の金光植さん(53)と知り合った。私が日本人だと言うと喜び、黒光りする細長い刀を見せてくれた。

    「日本の刀です。妻の実家に伝わる家宝。ここを見てください」  日本の植民地時代のものかと思ったが、柄の部分に「豊臣秀吉」、「加藤清正」との漢字が見えた。金さんによると、16世紀、秀吉の朝鮮出兵の際、清正に送られたものが朝鮮半島で人づてに伝わったに違いない、という。

    「日本の方にぜひとも買ってもらいたい。『朝鮮侵略』という日本の過去を示すものです。失敗したとはいえ、自らの悪い歴史の証拠を早く回収した方がいい」  「秀吉の朝鮮侵略」は大昔の歴史だが、侵略を受けた側の朝鮮民族にとっては今も忘れられない重い過去なのだろう。日本人もみな、強い関心があると思っているようだった。

    刀が本物かどうか確かめようがない。金さんも以前はソウルで記者だったというが、今の仕事はよく分からない。ただ、勢いに押され、「いくらですか」と尋ねた。

    「4億元(約50億円)」  驚く私に対し、金さんは笑みを浮かべた。でも、その目は笑っていないように見えた。

    (引用ここまで)


    タグ :
     X 閉じる